ネット通販は商流を変える可能性があります

スマホの普及によってネット通販を使う人が急激に増えています。
まだ高齢者の中にはスマホを使っていない人がいる為、その人たちがネット通販を使ったことがないと思われますが、若い人たちは使いまくっている感じです。
これを数回使うと、買い物に行く面倒さから解放されることになることを知るわけです。
このことから考えると買い物に楽しさを感じる女性は男性に比べてネット通販の利用者は少ないかもしれません。
男性は買い物自体に楽しさを感じる人は少ないですから便利なネット通販を使う人が多いです。
男性の場合はネット通販を数回使いその便利さを知るとそれ以後ネット通販ばかりで買い物をすると言う人がかなり増えます。
しかしまだ、ネット通販の便利さを知らない人はたくさんいるわけであり、これからさらに徐々に浸透してくはずです。
そうなると商品は小売実売店を通じて販売される商流パターンがネット通販経由に替わる可能性が強いです。
結果小売実売店は売上を落とし淘汰される可能性があるわけです。